So-net無料ブログ作成
イレーヌ・メイヤー/Irene Meyer ブログトップ
前の5件 | -

イレーヌ・メイヤー/オアシス [イレーヌ・メイヤー/Irene Meyer]

イレーヌ・メイヤー/オアシス

アーティスト イレーヌ・メイヤー
タイトル    オアシス

コメント
"オアシス:動物達は、化石と化した骨の檻(永遠とキリストの復活の象徴)から オアシス(開放と成功の象徴)へと旅立つために、ためらいながらも出てきている。 チェッカーズ:肯定と否定・時間と運命の延長線上にある分子の相対性を意味している。 オベリスク:古代エジプトなどの方尖塔のことで、太陽の上昇と魂を貫く光と関係がある。 象:知恵と温和、永遠と同情のシンボルである。 マンダラ:心理学上では夢の中で自己統一と完成への努力の象徴とされ、ここでは天国の分裂と時空間の至高の統合を切望している神話を意味している。空の左(過去)にある雷光のような火事場風は、右(未来)へと進むと平和へ変わっていく。

" (C)株式会社ギャラリエ・ブラーヴ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イレーヌ・メイヤー/エクィノックス [イレーヌ・メイヤー/Irene Meyer]

イレーヌ・メイヤー/エクィノックス

アーティスト イレーヌ・メイヤー
タイトル    エクィノックス

コメント
"エクィノックス: 遠い銀河の中心に起動する太陽と地球の関係により、昼と夜の長さが同じ日のことをいう。(春・秋分の日) ペガサス:浄化したり、悪いものを善いものへと変える能力を持つ自然の力を高める象徴とされている。 たくさんの世界:絵の下部にあるいくつもの地球は、さまざまの形の塊と、たくさんの構成要素が付着し成り立つものが広がる世界の多様さを象徴している。もうひとつの世界は、山々の心臓部(山の中心部分と考えら れている)にあり、神話上の馬達を待ち受けている。

" (C)株式会社ギャラリエ・ブラーヴ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イレーヌ・メイヤー/大いなる賭 [イレーヌ・メイヤー/Irene Meyer]

イレーヌ・メイヤー/大いなる賭

アーティスト イレーヌ・メイヤー
タイトル    大いなる賭

コメント
"この作品は、私が世界中を回って、チャンスゲームの魅力がいかに普遍的なもので あるかという事を目の当たりにした、様々な旅にインスピレーションを受けて作ったものです。これらのカードは、魅力的であると同時に不気味な竜の形をしており、 ギャンブルの見通しに独特な神秘性を与え、こういった冒険で見つけられるかもしれない成功のチャンスを暗示しています。 この“竜”の頭部は、多くの文化でゲームの為に使用されているサイコロで構成されています。“竜”はクラップスと 呼ばれる別のゲームの為の数字を提示してくれる情熱的な赤い布の上に漂っています。上方の竜の尾は、ルーレットの回転輪のあちこちでぐるぐる回っています。 そして、竜の指先には大きな幸運が宿っているのです。

" (C)株式会社ギャラリエ・ブラーヴ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イレーヌ・メイヤー/オーロラ [イレーヌ・メイヤー/Irene Meyer]

イレーヌ・メイヤー/オーロラ

アーティスト イレーヌ・メイヤー
タイトル    オーロラ

コメント
遠く離れた北の大地では、ある時期になると大気は湿気を帯びてとても重くなり、太陽からの光の反射で波打つ光のベールが空を覆います。私も作品の中でそのオーロラのもつピュアなエネルギーを光と色で表現してみました。北極熊達も自分たちの周りで美しくエネルギーを発する恐れ多いことが起こっているということに気付いているのです。この神がかった光を動物達は今こそ行動を起こしなさいという、天からの声なのだと捉えているのですが、何をしていいのか分からないで立ち止まっているのです。

(C)株式会社ギャラリエ・ブラーヴ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イレーヌ・メイヤー/ノスタルジア [イレーヌ・メイヤー/Irene Meyer]

イレーヌ・メイヤー/ノスタルジア

アーティスト イレーヌ・メイヤー
タイトル    ノスタルジア

コメント
私が初めて描いた動物の幾つかは、こういった画風のものでした。アフリカの太陽や、水面から木々に向かって立ち昇っていく蒸気と霧の熱い感じ。静かで孤独な感じが表現され、ミステリーさが功を奏しています。この作品では日中の暑さと夜明けの涼しさとの間の境目が描かれています。水面と反映の下では、宇宙が誕生を待っているのです。

(C)株式会社ギャラリエ・ブラーヴ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の5件 | - イレーヌ・メイヤー/Irene Meyer ブログトップ